栞と紙魚子の怪奇事件簿 第4話 あらすじ

テレビドラマ 栞と紙魚子の怪奇事件簿 第4話 『ためらい坂十年戦争 ケーキの乱』

栞(南沢奈央)は、校長(伊藤幸純)の生やしている長い耳毛が幸運グッズだと聞き手に入れることに…。

紙魚子(前田敦子)と一緒に校長室を覗き見ると、鴻鳥友子(松山メアリ)と母親の和子(新井友香)が、美食家の校長に、内申点アップの賄賂に『トポール』というケーキ屋のケーキを差し入れているのを発見する。

そのケーキに校長がとても感動していたのを見て、このケーキこそ耳毛をゲットするための最強の貢ぎ物だと思い・・・


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

栞と紙魚子の怪奇事件簿 第3話 あらすじ

テレビドラマ 栞と紙魚子の怪奇事件簿 第3話 『異世界への扉』

栞(南沢奈央)と紙魚子(前田敦子)のクラスメイトである洞野君(山根和馬)が、学校を3日も無断欠席。
心配になった紙魚子は、一緒に洞野君を探そうと、栞に相談した。

渋々探し出す栞だが、「宇論堂」で「洞野の行方」というタイトルの本を発見する。その本には、「洞野は、無限図書館におり、異世界の扉という超レア本を探している」と書いてあった。

早速、二人は、「無限図書館」に向かうのだが・・


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

栞と紙魚子の怪奇事件簿 第2話 あらすじ

テレビドラマ 栞と紙魚子の怪奇事件簿 第2話 『自殺館』

別のクラスの葉子(矢部裕貴子)から“自殺したい”と相談された栞(南沢奈央)は、紙魚子(前田敦子)に『自殺のススメ』という本を探して欲しいと頼んだ。
葉子は、大好きだったバンドのボーカルが1週間前に自殺したため、後追い自殺を考えているという。

宇論堂で『自殺のススメ』を見つけた栞は、その本を持ち出す。

お金をもらうために追いかけていた紙魚子は、葉子との待ち合わせ場所に合流することになり、一緒に読むことになる。

そこには、なんと胃の頭町の『自殺館』を勧める文面が。そこになぜか現れた段(井上順)の勧めもあり、3人は『自殺館』に向かうが・・・。


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

栞と紙魚子の怪奇事件簿 第1話 あらすじ

テレビドラマ 栞と紙魚子の怪奇事件簿 第1話 『栞と紙魚子とジャックとエミリー』

両親が海外赴任するため、東京郊外の“胃の頭町”にある古書店『宇論堂』を営む叔父・宇論(橋本じゅん)の家に居候することになった高校生の紙魚子。

上京初日、宇論堂へ向かう途中、公園から子供の叫び声が聞こえてきた。中へ入っていくと、栞が土の中からVサインをしている死体を発見していた。
その現場には、胃の頭高校のお嬢様・鴻鳥友子(松山メアリ)とホラー好き男子・洞野(山根和馬)、そして、ホラー作家の段一知(井上順)がいた。

亡骸は、3日前から行方不明になっていた淳子(長谷部瞳)。
一同が集まる中、栞はこの事件を解決することを宣言したが・・・。


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。