鞍馬天狗 第3話 視聴率

テレビドラマ 鞍馬天狗 第3話 視聴率

視聴率 = 調査中…

1/31(木)放映の第3話の視聴率です。


テレビドラマ 鞍馬天狗 第3話 『石礫(いしつぶて)の女』 あらすじ

倉田典膳(野村萬斎)は、幾松(羽田美智子)のいる置屋の芸妓となった白菊(京野ことみ)を連れて京の雑踏を歩いていると、通りかかる浪士に声をかけて長州に伝言を取り持とうとする不可解な町女(黒谷友香)を見かける。

そんなある夜、密談をしている桂小五郎(石原良純)らに新選組隊士らが襲いかかる。

桂らを助けるために典膳は鞍馬天狗となって新選組隊士らと闘うが、そんな鞍馬天狗に石礫(つぶて)が襲う。

闇に紛れて屋根の上から石礫(つぶて)を投じる相手を追う鞍馬天狗は、月光の中でその顔を見る。

それは京の雑踏のなかで見かけた女であった。

鞍馬天狗は女を捕り逃がすが、黒姫の吉兵衛(徳井優)から女の正体を知らされる。

石礫(つぶて)のお喜代と呼ばれるその女は、幼い頃に山賊に育てられ投石を仕込まれたという。

一方、お喜代は恋仲の新選組隊士の藤倉(西川忠志)に鞍馬天狗の強さを訴え、いっしょに京から離れて新選組から逃げるよう誘うが、藤倉は鞍馬天狗を倒す決意を示す。

そんな藤倉を新選組隊士の仲間が藤倉とお喜代との恋仲をからかい、激高した藤倉はその隊士と切り合いとなって亡くなる。藤倉の死を知ったお喜代は河原で自殺を図ろうとするが、そこに典膳が現れる…。


鞍馬天狗 第1話 視聴率
鞍馬天狗 第2話 視聴率
鞍馬天狗 第3話 視聴率


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

鞍馬天狗 第2話 視聴率

テレビドラマ 鞍馬天狗 第2話 視聴率

視聴率 = 13.1%

1/24(木)放映の第2話の視聴率です。


テレビドラマ 鞍馬天狗 第2話 『宿命の敵』 あらすじ

新選組隊士十人を鞍馬天狗(野村萬斎)たった一人に切り伏せられたことを知った新選組局長の近藤勇(緒形直人)は、鞍馬天狗を最大の敵と意識する。

一方、鞍馬天狗である小野宗房は公卿の身分も名も捨てて浪士となり、倉田典膳と名のる。

そんな典膳と桂小五郎(石原良純)の前に、スリを稼業とする黒姫の吉兵衛(徳井優)が現れ、隊列を組んで進む新選組副長の土方歳三(杉本哲太)の懐から財布を抜き取り、逃げまどうところを典膳に助けられる。

恩を感じた吉兵衛は、以後、典膳の目や耳となって働くことになる。

ある日、典膳の父を暗殺した叔父、小野宗行(村井国夫)が覆面の剣士に殺される。

娘の白菊姫(京野ことみ)は、かつて新選組に追われている自分を助けた宋十郎頭巾の鞍馬天狗の姿が脳裏に浮かぶ。

白菊姫は父の仇(あだ)を討つために典膳と桂に鞍馬天狗の居場所を尋ねる。

典膳は鞍馬天狗がつじ切りのようなまねはしないことを白菊姫に説き伏せるが、白菊姫の決意は変わらない。

そんな典膳と桂の前に、吉兵衛が銀きせるを持って現れる。

小野宗行が殺された場所に落ちていたものだという。

そしてその持ち主の名を知った典膳と桂は、同志の中原富三郎(山口馬木也)に問いただすのだが…。


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

鞍馬天狗 第1話 視聴率

テレビドラマ 鞍馬天狗 第1話 視聴率

視聴率 = 12.7%

1/17(木)放映の初回視聴率です。


テレビドラマ 鞍馬天狗 第1話 『天狗参上』 あらすじ

舞台は幕末の京。勤皇と佐幕の過激派やその混乱に乗じて暴力や略奪を繰り返す浪士たちで大きく乱れていた。

その取り締まりのために江戸からやってきた幕府取締方・新選組は、その権力をカサに勤皇志士や浪士連中たちを問答無用に切り捨てていったため、市民たちは恐れおののくようになり、血生臭い混乱が治まることはなかった。

そんななか幼少のころに父を殺され、零落した公家の嫡男である小野宗房(野村萬斎)は、父の忠僕である浦部甚太夫(苅谷俊介)の世話で鞍馬の山奥で武術の鍛錬をしていた。

父を暗殺したという叔父の小野宗行(村井国夫)に、真意を問いに山を下りて会いにいく宗房だが、宗行から命を狙われるのを宗行の娘・白菊姫(京野ことみ)に救われる。

叔父の裏切りを憂える宗房は、長州藩士の巨頭であり京の勤皇志士の中心人物の桂小五郎(石原良純)が、新選組局長の近藤勇(緒形直人)や副長の土方歳三(杉本哲太)ら新選組隊士に追われているところを助ける。

その武術の腕前を見込まれた宗房は、桂から同志に加わることを勧められる。そして宗房の父の元屋敷が鬼面の老女が住みつく化け物屋敷になっていることを聞かされ、桂といっしょに屋敷へ向かうのだが…。


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。