4姉妹探偵団 第2話 視聴率

テレビドラマ 赤川次郎ミステリー 4姉妹探偵団 第2話 視聴率

視聴率 = 6.4%

1/25(金)放映の第2話の視聴率です。


テレビドラマ 赤川次郎ミステリー 4姉妹探偵団 第2話 あらすじ

ある朝、河原で若い男性の遺体が発見され、捜査にあたった三崎は、すぐ上の橋に男性の靴が揃えて置いてあったことから、飛び降り自殺と断定。一緒に捜査を担当していた国友は、「遺書も見つかっていないので、決めつけるのは早い」と進言するが、状況的に見て自殺の線が強いと判断せざるをえなかった。

いっぽう、夕里子は周平が出張している今、また何か起こるのではないかという妙な不安にかられていた。そんな矢先、学校から帰った夕里子は、加津代と秀樹の悲鳴を聞いて駆けつけると、2人は包丁を手にした女に襲われていた。しかも、女の狙いは夕里子にあったらしく、今度は夕里子が襲われる。しかし、その場は身をていして妹を守ろうとした綾子の行動に助けられ窮地を脱する。

落ち着きを取り戻した女に話を聞くと、彼女は遺体で発見された青年・小西栄一の母・清子で、息子は死ぬ少し前から付き合っていた女の子のことでトラブルを抱えていたようだと語る。そして、彼の手帳に夕里子の名が書かれていたことから、てっきり夕里子こそそのトラブルの相手だと思って乗り込んできたのだという。栄一と全く面識のない夕里子は戸惑うばかりだが、乗りかかった舟だと焚きつける加津代の後押しもあり、事件について調べることに。

そんな中、夕里子は栄一が遺体で発見された公園で泣きじゃくる若い女性を見かける。彼女が栄一の本当の恋人ではないかと思い至った夕里子は、家に連れ帰って真理や綾子と共に話を聞くが、彼女はどういうわけか記憶喪失の状態だった。いっぽう、珠美は今回の事件について思い当たる節があり、独自に調べごとをしていたが…。


4姉妹探偵団 第1話 視聴率
4姉妹探偵団 第2話 視聴率


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

4姉妹探偵団 第1話 視聴率

テレビドラマ 赤川次郎ミステリー 4姉妹探偵団 第1話 視聴率

視聴率 = 9.2%

1/18(金)放映の初回視聴率です。かなりキビシイです。夏帆主演ということで、狙っている層はわかるのですが…。でも3姉妹が4姉妹になったのは何故?室井滋、竹中直人の出演などでキャストの顔ぶれはかなりのもの。ストーリー次第では高視聴率も不可能ではないと思うので、今後に期待したいところ。レガッタ、生徒諸君、オトコの子育てとすべて一桁台で低迷してきたので、ここらへんで挽回したいものです。


テレビドラマ 赤川次郎ミステリー 4姉妹探偵団 第1話 あらすじ

ある晩、佐々本家の四女・夕里子は、何かが焦げたような臭いに目を覚ます。気づくと周囲はすでに火の海で、夕里子は姉たちが家に残っていないか懸命に捜しながら、命からがら脱出する。

家は全焼してしまったものの、不幸中の幸いとでも言うべきか、長女・真理はキャビンアテンダントの仕事で空の上、美大生の次女・綾子はぶらりとコンビニへ、フリーターの三女・珠美は賞金稼ぎのために大食いに挑戦中で、怪我人は1人も出なかった。

最近、付近で放火と見られる不審火が相次いでおり、佐々本家も火の気のない場所が火元となっていたため放火と断定された。

しかし、警察が調べたところ、大学で考古学の准教授を務める4姉妹の父・周平の部屋からとんでもないものが発見される。押入れの中から、ナイフで刺された妊婦の焼死体が出てきたのだ。

横浜中央警察署の刑事・三崎は、出張中で連絡が取れない周平を完全に犯人扱いして捜査を開始。部下の若手刑事・国友も、4姉妹を気遣いながらも周平の近辺を調べ始める。

こうして家を焼け出された4姉妹は、心配して駆けつけてくれた叔母・加津代のもとに身を寄せることに。

加津代の内縁の夫・秀樹は、「証拠が揃い過ぎている」と言って周平の無実を断言するが、ヒモのような暮らしをおくる男の言葉では何とも頼りない。

しかし、父の無実を信じて疑わない夕里子は、「なるようにしかならない」とあきらめムードの姉たちを尻目に、1人で事件を調べ始める。やがて、発見された妊婦の遺体は、父の元教え子だったことが分かり…。


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。