斉藤さん 第4話 視聴率

テレビドラマ 斉藤さん 第4話 視聴率

視聴率 = 15.4%

1/30(水)放映の第4話の視聴率です。


テレビドラマ 斉藤さん 第4話 あらすじ

もうすぐ冬休みの公園では、こばと幼稚園の園児たちが流行りのポータブルゲーム“GSV”に夢中。ゲームを持っていない潤一や尊、中村(矢沢心)の息子・真(加藤清史郎)は、そんな様子をうらやましげに見つめている。

子供を自然の中で遊ばせたい斉藤さんは、ゲームを買ってあげない主義。真野も斉藤さんの考え方にひかれる。だが、潤一も尊も、サンタさんにGSVをお願いすると言い出した。

まもなく、幼稚園で尊が、GSVのことで友達の聖南と喧嘩になった。泣かされた聖南の母親・阿部は、GSVを借りようとした尊のことを逆にかばう。一方、樺(山口佳奈子)に呼ばれた斉藤さんと中村は、自分たちの子供がダンボールでGSVのおもちゃを作っていたことを告げられる。潤一と尊から、“お父さんに買ってもらう”と言われた斉藤さんと真野は、思わずため息をついた。

そんな中、幼稚園に持ってきた聖南のGSVが消える騒ぎが起きた。子供たちの間に動揺が広がったため、幼稚園側は、ロッカーや持ち物の検査を行わない、と保護者たちに告げる。聖南が間違いなく幼稚園に持って来ていたことが判明したことから、GSVを持っていない子供たちが盗ったのではという噂がながれる。

真野は、透(佐々木蔵之介)からGSVを買ってやってもいい、と言われていたことを思い出し、後悔した。

翌日、聖南のGSVが幼稚園の下駄箱の上で見つかった。幼い子供相手の犯人捜しを心苦しいと思っていた保護者たちは、一様に胸をなで下ろす。ところが、斉藤さんは、子供たちに、物を盗っても黙って返せば済む、という勘違いをさせたくないと言い出した。たとえ潤一が盗ったとしても、みんなの前で謝らせるという斉藤さん。三上(高島礼子)は、子供の心に傷が残る、と斉藤さんの意見に強く反対した。

その夜、尊から話を聞いた真野は、子供たちが何かを隠していると知った。潤一と約束した、と固く口を閉ざす尊。そして、斉藤家では、ついに潤一がGSVがなくなった真相を明かして…。


斉藤さん 第1話 視聴率
斉藤さん 第2話 視聴率
斉藤さん 第3話 視聴率
斉藤さん 第4話 視聴率


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

斉藤さん 第3話 視聴率

テレビドラマ 斉藤さん 第3話 視聴率

視聴率 = 15.5%

1/23(水)放映の第3話の視聴率です。


テレビドラマ 斉藤さん 第3話 あらすじ

幼稚園の庭にゴミをバラまいた犯人が柳川たちだと確信した斉藤さんは、阿久津高校に相談に行くことに。しかし副校長(渡辺哲)は、証拠がないと全く取り合ってくれない。

その後ほどなく、通園途中の三上の娘が何者かにラッカースプレーを掛けられる事件が起こる。

犯人が柳川らしいと知った斉藤さんは、大きなショックを受ける。動けば動くほど事態を悪化させる、と斉藤さんに何もしないよう要求する三上。
教諭の佐原(須藤理彩)からも、園に任せて欲しいとクギをさされてしまう…。

翌日、今度は別の複数の園児が被害を受け、逃げていく高校生が保護者によって目撃された。

幼稚園の集会室には、園長・望月(古田新太)の話を聞くために心配顔の保護者たちが詰め掛ける。

保護者たちは、望月の報告で、斉藤さんが一人で、阿久津高校の副校長に会いに行っていたと知り驚く。そして、怒りの矛先は、いつの間にか、“高校生たちを刺激した”斉藤さんに向けられる。真野は、三上から、斉藤さんの暴走を監視していてほしいと告げられる。

困り果てた真野は、偶然、帰り道で、阿久津高校に通う桜井と新見に声をかけられ、思わず今回の出来事を相談してしまった。

話を聞いた2人は、スプレー襲撃の犯人は柳川らしいと話し、彼らが幼稚園の壁も狙っている、と明かす。柳川は、親が市会議員だということもあって、校長ですら何も言えないらしい。

その夜、真野の話を聞いて幼稚園に行った斉藤さんは、柳川が仲間たちと壁に落書きをしているのを目撃する。注意する斉藤さんに対し、ラッカースプレーを噴射して逃走する柳川たち。

顔をスプレーで汚された斉藤さんから話の次第を聞いた真野は、一人で行動しないようアドバイスする。しかし、騒ぎの解決を願う斉藤さんの熱い思いは、消えそうになかった。 しかし、事態はさらに悪化してゆく…。


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

斉藤さん 第2話 視聴率

テレビドラマ 斉藤さん 第2話 視聴率

視聴率 = 17.4%

1/16(水)放映の第2話の視聴率です。


テレビドラマ 斉藤さん 第2話 あらすじ

幼稚園の主催で行われるバザーが近付いたある日、リーダーの三上から世話係を頼まれた真野は、打ち合わせや商品集めなどで大忙しだった。

しかし、メンバーのうちの一人に斉藤さんが入っていると知った真野は、三上らとの衝突を考えて憂慮する…。

三上らは、昨年のバザーが阿久津高の生徒たちの破壊行為で台無しになったことから、今回は万全の対策を考えていた。

バザー当日、望月が欠席することになったため、三上は自ら阿久津高校を訪ねて対策を申し入れ、警備員の配置を準備する。そして、斉藤さんがいない場で、保護者たちに、バザーの開催中に高校生たちによるトラブルが発生しても、一切刺激しないよう言い渡した。

他の保護者たちの目を気にする真野は、こっそりと三上の話を斉藤さんに告げ、バザー開催中に高校生たちを刺激しないようとアドバイスする。しかし、斉藤さんは、たとえひとりになっても自分が正しいと思ったことをやり通すと宣言する。

そして、バザー当日。地域の人たちで賑わう会場に学校帰りの高校生たちがやって来た。男子高生20人余りを引き連れた柳川も会場に現れ、保護者たちに無言の圧力をかけ始めた。脅える子供たちは親元に走り、会場は沈黙に包まれる。三上は、柳川らがただ見ているだけだということで、男子校生たちの排除を躊躇した。

そんな中、子供たちが怖がっているのを見た斉藤さんは、イヤガラセをする男子高生たちにひとり敢然と出て行くよう命じるのだが…。


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

斉藤さん 第1話 視聴率

テレビドラマ 斉藤さん 第1話 視聴率

視聴率 = 15.3%

1/9(水)放映の第1話の視聴率です。初回視聴率としてはいい線いってるという感じ。なかなかの好発進ではないでしょうか。失われつつある日本の良心を問うような内容やストーリー展開も、つい考えさせられてしまう点あり。どれだけ伸びるか注目したいところ。


テレビドラマ 斉藤さん 第1話 あらすじ

東京郊外の住宅地に引っ越してきたばかりの真野若葉(ミムラ)は、購入した一戸建ての家で、夫の透(佐々木蔵之介)と、息子の尊(平野心暖)と共に、新たな暮らしを始めようとしていた。

若葉は、荷解きをそっちのけで、近所の挨拶周りのためのクッキー作りに夢中・・・、前の幼稚園で仲間外れにされた経験から、相手の顔色ばかり伺うようになっていた。しかし、衝撃的な出会いが、若葉に強い影響を与えることになる。それは、ゴミ収集所で規則を守らない年配主婦に物申す、勇敢な女性の姿・・・そう、この人こそ、相手が誰でも「ダメなものはダメ!」と、ハッキリ物申す、『斉藤さん』こと、斉藤全子(観月ありさ)。面倒な事に巻き込まれたくないと去る若葉だったが、尊が入園する、こばと幼稚園で、息子・潤一(谷端奏人)を連れた斉藤さんと再会することになる。

斉藤さんは、こばと幼稚園でも、トラブルメーカー扱いされ、園ママ達からは敬遠されている。それどころか、身体中に刺青を入れるヤクザだとか、若い男と不倫しているとか、評判は散々。更に、評判を裏付けるように、斉藤さんは不良高校生を注意したり、路上喫煙する恐持ての男に立ち向かう等、命知らずな行動。若葉は、園ママ達が批難する『斉藤さん』を避け、三上りつ子(高島礼子)率いる、園ママグループに入ろうと必死で取り入ろうとする・・・。

そんな中、近日、園で行われる運動会用ダンスの振り付けを憶えなければならない息子・尊の追い詰められた心情に気づかない若葉は、斉藤さんに「自分の子をきちんと見ろ」と指摘される。強いショックを受ける若葉…。そして、運動会の日は、近づいてきて・・・。


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。