キムタクドラマCHANGE 初回視聴率23.8%

キムタク主演ドラマのCHANGE、初回視聴率が判明しました。

木村拓哉主演のフジテレビ系月9ドラマ『CHANGE』の初回が12日(月)に放送され、その視聴率が23.8%(ビデオリサーチ調べ/関東地区・世帯平均)を記録したことがわかりました。

同じ4月クールのドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)の初回視聴率26.4%に及びませんでした。

月9ドラマCHANGE、期待されていただけにちょっと残念?

でもそんなに悪くないですよね!

第2話以降に大いに期待しましょう。

ちなみに関西地区で28・3%、関東地区で23・8%だったとのこと。

また参考までに、最近にキムタク(木村拓哉)が出演した連続ドラマの初回視聴率は、昨年の「華麗なる一族」(毎日系)が関西30・5%、関東27・7%、平成17年の「エンジン」(関西系)が関西21・6%、関東25・3%です。

キムタク総理、初回28%

木村拓哉主演『CHANGE』、初回視聴率は23.8%

<視聴率>キムタク「CHANGE」23%、「ごくせん」初回に破れる 福田首相は上回る


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。