薔薇のない花屋 第6話 視聴率

テレビドラマ 薔薇のない花屋 第6話 視聴率

視聴率 = 16.2%

2/18(月)放映の第6話の視聴率です。


テレビドラマ 薔薇のない花屋 第6話 『暴かれていく秘密』 あらすじ

汐見英治(香取慎吾)が白戸美桜(竹内結子)に目の手術費用を渡したことを聞いた菱田桂子(池内淳子)は驚く。

桂子はあらためて英治に“白戸美桜”という名の看護師が病院に在籍していたことを告げ、自分でそれを確かめるようにと説得する。

また、怪我した工藤直哉(松田翔太)が小野優貴先生(釈由美子)に連れられて、汐見家に帰って来た。

居合わせた四条健吾(寺島進)は、直哉が優貴先生のマンションで養生をしていたと知って嫉妬する…。

一方、直哉は美桜が英治から金を受け取ったことを知り、その金を自分に預けるようにと言うが、美桜は金を安西輝夫(三浦友和)に預けたと言う。

そんな時、なんと、『喫茶コロン』に安西がやってきて、雫(八木優希)に接近する。

安西は自宅に雫を招き、自分が祖父であることを明かすのだが…。


英治は桂子の気がすむようにと、念のため病院を訪れる。そして、美桜が看護師をしていることをナースステーションに行き、確かめようとするのだが、思い直して帰ってきてしまう。

だが、病院を出ようとした英治は、ちょうど到着した救急車から搬送される患者に付き添っている美桜を目撃してしまう…。

家に帰ると、英治は雫と次に暮らすアパートの相談。英治は、美桜を確認したことを桂子に話すのだが、金のことには無関心だった。

そんなこととは露知らず、美桜は、退院したことを英治に報告し、ドライブに連れて行って欲しいと言う。

手術をしたと見せかけて、目に包帯を巻いて嘘をつく美桜に、英治はいつもと変わらない態度で接する。

英治はやがて美桜に自分を騙した理由を聞こうとするが、なぜか出来ない。

そして、海に着くと英治は美桜の包帯を外してやる。

嘘をつく美桜…その嘘を知りつつ、知らないふりをする英治、そして…。


薔薇のない花屋 第1話 視聴率
薔薇のない花屋 第2話 視聴率
薔薇のない花屋 第3話 視聴率
薔薇のない花屋 第4話 視聴率
薔薇のない花屋 第5話 視聴率


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。