薔薇のない花屋 第5話 視聴率

テレビドラマ 薔薇のない花屋 第5話 視聴率

視聴率 = 17.7%

2/11(月)放映の第5話の視聴率です。


テレビドラマ 薔薇のない花屋 第5話 『世界一長い告白!』 あらすじ

英治(香取慎吾)は直哉(松田翔太)から「美桜(竹内結子)の目は手術さえすれば見えるようになるが、金の問題がある」と聞かされた。

そして、最近、美桜に結婚と引き替えに金を出すという男が現れたと言うので、英治は不安になる。

しかし、これは安西輝夫(三浦友和)の英治への復讐計画“第2幕”の始まりだった…。

英治は美桜を訪ねて真偽をたずねるが、美桜は「自分には好きな人がいるからと、金を出すという人に断った」という。

さらに2人は、互いの愛を遠まわしに確かめ合う。また、美桜は手術費用を心配しないようにとも英治に告げた。

ところが、英治は店の保証金を返してもらってでも、その費用を工面しようとしていた。

一方、菱田桂子(池内淳子)は友人の見舞いに行った病院で美桜を見かけたと直哉に話す。美桜の素性が知られてはいけないと、直哉は桂子と病院に行き、彼女が病院にいるというのは“勘違い”だと納得させようとするが…。

直哉から桂子の自分への疑いを知らされ、英治が手術費用を出そうとしていることに悩む美桜は、これ以上だまし続けてはいられないと、安西の計画から降りて姿を消すことを決意。早速、父親の平川辰巳(尾藤イサオ)を別の病院へ移そうとするが、突如、病状が悪化。

結局、美桜はまた安西の病院に舞い戻ることになってしまう。平川の難病は、安西ほどの名医でなければ治すことが出来ない。美桜は安西を頼るしかないのだ。

そんな頃、英治と雫(八木優希)は墓参りに出かける。家に帰ると、雫は天国の母親と相談したと、英治に美桜の手術のためにお金を出すことを薦めた。

バレンタインの日。四条(寺島進)は、優貴先生(釈由美子)がデートをOKしてくれたと大喜びで待つ。だが、優貴先生はなかなかあらわれない。実は、優貴は何者かに追われて傷ついた直哉を発見し、自分のマンションに連れ帰っていたのだ。

その頃、英治は美桜をデートに誘って、手術費用を雫と相談して出すと告げていた。自分の行為も考え、恐縮する美桜に通帳を渡す英治。英治はただ、ただ美桜の幸せだけを願っているのだった。

一方、納得のいかない桂子は、友人に電話をかけ、病院に“白戸美桜”という名の看護師が実在することを確認した。

美桜は、英治から金を受け取ったことで自分の仕事は終わったと安西に報告。だが、安西は「これからも英治の側にいたいのなら、手術を受ければいい」と告げる…。


薔薇のない花屋 第1話 視聴率
薔薇のない花屋 第2話 視聴率
薔薇のない花屋 第3話 視聴率
薔薇のない花屋 第4話 視聴率


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。