薔薇のない花屋 第1話 視聴率

テレビドラマ 薔薇のない花屋 第1話 視聴率

視聴率 = 22.4%

SMAPの香取慎吾(30)主演で14日に始まったフジテレビ系月9ドラマ「薔薇のない花屋」の初回視聴率が22.4%だったことが15日、ビデオリサーチ(関東地区)の調べで分かりました。

同局によると、小説や漫画などが原作のドラマが流行る中、オリジナル作品の初回視聴率では、18年7月期の「結婚できない男」以来、全局の中での最高視聴率。香取慎吾が演じる主人公を取り巻くそれぞれの登場人物たちに謎が多いドラマだけに、香取は「これから先も言えないことがたくさんありますが、第2話、3話…そして最終回までぜひごらんください」とコメントした。


テレビドラマ 薔薇のない花屋 第1話 『北風と太陽』 あらすじ

かわいらしい小さなお花屋さん『フラワーショップ雫』を営む青年・汐見英治(香取慎吾)は、これまで8歳になる娘の雫(八木優希)を男手ひとつで一生懸命育ててきた。

だけどこのところ、英治は雫のことがちょっと心配。

何故かっていうと…彼女は常に頭巾をかぶったままで、顔を絶対に見せようとしないのだ。

ある日、白戸美桜(竹内結子)という女性が降り出した雨を避けて、英治のお店『フラワーショップ雫』に駆け込んできた。

美桜は白い杖を携えている。そう、彼女は目が不自由らしいのだ。

美桜が雨宿りのお礼に花を買うと言い出したので、仕方なく特別割引で花を買ってもらうことにした英治だったが、美桜が希望したのは真っ赤な薔薇。

しかし、『フラワーショップ雫』にはある理由で薔薇はおいていないのだった…。

ほどなく、英治は雫の担任、小野優貴(釈由美子)に呼び出されてしまう。

実は、雫の頭巾をからかった転校生の広田省吾(今井悠貴)が生徒たちに責められて、怪我をしてしまったらしいのだ。

雫の担任、優貴によると、雫はけっこう校内では人気者らしいのだ。

まもなく、雫と校舎を出た英治は、美桜を送っていく途中だったことを思い出す。

ところで結局、さしたる問題は無かったのだが、英治はやはり、雫の頭巾のことが気になってしまう。

そして英治は、丘の上に住んでいる老婦人、菱田桂子(池内淳子)からその理由を教えてもらう。

雫は、最近になって、自分の誕生日と母親の命日が同じことに疑念をもっていたらしく、それが何故なのかを自分なりに察した雫は、英治に妻を思い出させないようにと頭巾をかぶったらしいのだ。

『フラワーショップ雫』は、いつも夜遅くまで開いている。おかげで夜の商売をしているお店からも時折、依頼があるのだが、この日も英治はホストクラブに花束の配達に行くことになった。

すると、若いホスト、工藤直哉(松田翔太)が先輩ホストに殴られているではないか。

どうやら直哉は客の財布に手を出そうとしたらしい。

英治は気にとめず帰ろうとするのだが、彼女が妊娠したので金が必要だったと涙を流して訴える直哉の声を聞いてしまうと…。

英治がやっとのことで店に帰ると、雫と美桜が待っていた。

英治の背後から、黒頭巾の男が顔を出す。「雫が大好きな芸人を連れてきたんだ」という英治は、特別に素顔を見せると言う。

この機会に、雫の頭巾も取らせようという算段だったが、すぐに偽者と見破られてしまった。

それもそのはず、英治が連れてきたのは先ほど助けたホストの直哉だったのだ。

その後、英治は美桜を彼女のアパートに送っていた。彼女は最近、越してきたらしいのだが…。

翌朝、目を覚ました英治に直哉があらためて挨拶する。そして直哉は無給で良いので、しばらく店に置いて欲しいと英治に懇願する。

そんなところへ、雫の担任の優貴が訪ねて来た。

英治は自分の店の正面にある喫茶店『コロン』へ優貴を誘う。店主の四条健吾(寺島進)のは実は英治の恩人なのだった。

そして英治は優貴にある相談を切り出す。

最近、雫が“チロル”という大親友がいると言うのだが心当たりがないのだ。優貴は、もしかするとおもちゃやぬいぐるみに雫がつけた名前なのではと言うのだが…。

その頃、とある大病院では院長、安西輝夫(三浦友和)が手術を見守っていた。そこには…(このシーンでまた新たな謎が浮上・・・)。

夕方、英治は雫と改めて話をする。『北風と太陽』の童話を例えにして、「母親の死は雫の責任ではない」と言って聞かせる。さらに英治は、雫が自分にとってどれだけ大事かを話す…すると、雫はようやく頭巾を脱ぐのだった。

ほどなく美桜から英治に緊急連絡が入る!いったい何が…

なんと引っ越したばかりのアパートに、空き巣が入ったというのだ!


テレビドラマ視聴率ランキング トップページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。